レジャー

与論島への直行便は羽田からは無し。鹿児島を経由した所要時間は?

2018/08/04

羽田空港から飛行機で与論島へ行くにはどれくらい時間がかかるのでしょうか。

残念ながら羽田からの直通便はありません。

与論空港に着いてみればわかりますがとても小さな空港で、ジャンボジェット機なんかが離着陸できるような感じじゃないんですね。

なので東京方面からだと鹿児島か那覇を経由して、そこから小さな飛行機で行かなければなりません。

今回私は鹿児島を経由したので、所要時間や事前に知っておきたかったポイントなどをメモしておきます。

スポンサーリンク




羽田空港まで:京急バスで早めに到着

出発(離陸)の1時間前に着く京急バスに乗りました。

電車で行ってもいいんですが、できれば空港に着くまでに朝食を済ませておきたいのでゆっくり食べられるバスの方が好みです。

※ (超個人的メモ)

 前日から冷蔵庫で保存したおにぎりはボロボロ崩れて食べにくいのでパンにするのが吉。

 あとセブンのサラダチキンは美味しそうだけど無駄にボリュームがあって飽きるし、汁がこぼれるのでやめておけ!

1時間余裕をみたのは、以前沖縄旅行のときに離陸30分前着のバスを使ったら思わぬ早朝の渋滞で20分の遅れが生じ、空港に着いたらダッシュで検問所を通してもらった苦い記憶があったからです。

このときはさすがに見通しが甘すぎました。

ちなみに今回飛行機はJAL便だったの第1ターミナルです。

(ANAなら第2ターミナルです。滅多に羽田を使わないと忘れるんですよね)

羽田空港 8:05発(JAL便)→ 鹿児島空港 9:50着

チケット控えはこんな感じ。

座席が43のAとCになっているので「えっ?2人の間に誰か座るの?」と焦りましたが、なんか飛行機ではよくあることらしいです。

東京から1時間45分程度で本州の南まで飛んでいけます。

やはり飛行機は早いですね。

鹿児島空港で1時間。昼食よりももっと大事なことがあります!

与論行きの飛行機まで1時間ありました。

この間に空港内で弁当など昼食を買っておきましょう。

鹿児島空港は横に長いです。

ずーっと歩いていけば何店舗か売店が見つかります。

(PASMOが使えました)

そして忘れちゃいけない大事なことがあります。

乗り継ぎの手続きです。

私たちは何を思ったか「国内線だし手続き要らないっしょw」と思ってゲートをくぐろうとしたら、エラーで引っかかって係の人に「手続きしてませんね?」と言われてしまいました。

ちゃんと手続きはしましょう。

さらに重要なのは、大きな荷物を必ず預かってもらって下さい

今回の与論は2泊3日でスーツケースはそこそこのサイズがあります。

鹿児島→与論へ行くJAC(日本エアコミューター)便の飛行機は小さなプロペラ機なので機内はかなり狭いです。

上の棚にスーツケースが入りません

めちゃくちゃ焦って乗務員の方に言ったら猛スピードで手続きをして頂き、飛行機の貨物室に運び入れてくれました。

事前に手続きを済ませていれば荷物も預けることができたのに、本当に申し訳なかったです。

鹿児島空港 10:55発(JAC便)→ 与論空港 12:15着

搭乗券はこちら。

飛行機の中は狭くて2列→通路→2列という座席でした。

1時間20分ほどで与論島に到着するので特に狭くても問題ありませんでしたが。

乗っているときに鹿児島空港で買った弁当を食べました。

人気No.1だか2の商品らしいですが、肉がパサパサであまり美味しくありませんでした。

空から島が見えた時はテンションあがりましたね。

乗ってた飛行機はこんな感じです。

高速バスより少し大きいかなってぐらいのサイズでした。

与論空港の雰囲気はいかにも離島って感じで好きです。

なんとこれが機内から荷物を降ろして流してくれるベルトコンベアです。

今回はプリシアリゾートを利用したので、空港を降りたらすぐに送迎バスに乗せてもらえました。

普通にしてれば何なく辿り着けますね。

羽田から与論空港までの所要時間は?

8:05に羽田を発ち鹿児島を経由して12:15与論空港着でした。

4時間ほどで行けるんですね。

ハワイより全然近いのでおすすめです。

スポンサーリンク

-レジャー
-