レジャー

フライングダイナソーは普通に怖いので絶叫系が苦手ならやめておこう

2018/08/03

あなたは今、「フライング・ダイナソー 怖い」とか「フライング・ダイナソー 怖くない」で検索していませんか?

それはなぜですか?

友達や恋人に「乗ろうよ!」と言われて乗ることになったものの、当日になって、あるいは列に並び始めて段々怖くなってきたから「本当に大丈夫かな?」と思ってネットに救いを求めたんじゃないですか?

気持ちはわかります。

怖をさ紛らわせる暇つぶしと思って読んでみて下さい。

スポンサーリンク




俺もフライング・ダイナソーが怖かった

そもそもUSJに行こうって話になった時、フライング・ダイナソーに乗るのが前提と言うか、メインの一つみたいになってたんです。

だからわざわざ「ユニバーサル・エクスプレス®・パス 4 ~ザ・フライング・ダイナソー~」を買ったんですけど。

でも、USJに行く日が近づくにつれて「あれ・・・?実はメッチャ怖いんじゃないか・・・?」という疑念が生まれました。

なぜかっていうと、もともと俺は絶叫マシーンが苦手なんです。

ジェットコースターとか急流滑りとかあの辺。

「加速度恐怖症」とでも言うんでしょうか、あの落ちるときのフワァッとした浮遊感が「うわぁぁああああああ」って恐怖を覚えるんです。

それが好きな人もいるから不思議です。

俺の場合はそのクソザコ度がちょっと度を越していて、としまえんの「サイクロン」がちょっと怖い、よみうりランドの「バンデッド」はちょっと涙目になるレベルでした。

(バンデッド落ちる時間長すぎませんか?)

なので、富士急ハイランドのアトラクションは拷問器具にしか見えません。

あれ作った人絶対ヤバイでしょ。

 

怖くなってきたので「フライング・ダイナソー 怖い」で検索してみた

当日、USJに入場したら待ち時間の都合で「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」を先に楽しんだ後、フライング・ダイナソーの列に並びました。

今更「やっぱ俺は乗らずに下で待ってるわ」と言う訳にもいかず、不安になってきた俺はとうとうGoogleで「フライング・ダイナソー 怖い」と検索してしまいました。

検索上位の方だとこんなサイトがヒットします。

上から3個ぐらいの記事を見てみると、

絶叫系ライドが苦手な僕がUSJの「ザ・フライング・ダイナソー」に乗ってきた!【体験レポート】

適当に抜粋します。

「絶叫系ライドが苦手で、乗ろうかどうか迷っている」という方は是非参考にしてみてください!

ほほう。

G(重力)が強くかかるところもありますが、本当に空を飛んでいるような感覚を味わえます。

FLDはものすごく大絶叫するようなライドではないと思います。

あ、そうなんだ。

じゃあ次。

【USJ】フライングダイナソーは浮遊感なし♪絶叫マシーン苦手で怖い人も乗れる!

フライングダイナソーは絶叫マシーンが苦手な方、浮遊感が苦手な方・怖い人でも安心して乗れます!!

最初のファーストドロップで1~2秒だけ浮遊感があるけど全然大丈夫

怖いのは最初だけか~。なら安心かな。

あとこのサイトも読んでおこう。

絶叫系が苦手でも怖くなかった!USJのザ・フライング・ダイナソーに頑張って乗った感想

見た目と違って最初の落下は全然怖くありませんでした

高低差のあるジェットコースターは苦手でも、1回転が怖くなく、スピードも高所も平気な私にはとても楽しかったです!!

なんか気になる一言が書いてあったけど、気にしない気にしない。

よし、ネットで検索した感じだとそんなに怖くなさそうだぞ!

大丈夫だ!

と安心してアトラクションに乗りこんだ俺だったが・・・。

 

感想:ムチャクチャ怖かった

乗り終わった後、「話が違う!」と思いました。

何が「絶叫系が苦手な人でも大丈夫♪」だよ。

適当なこと抜かしてんじゃねーぞブロガー共。

いや、言い過ぎましたね。

勝手に検索上位のサイトだけ見て安心した俺がバカだった。

 

どんな感じかっていうと・・・

まずジェットコースターなので高い所まで上がっていきます。

しかも下には何もない宙吊り状態。これが怖い。

そして一気に落ちる。

確かに落ちる間は一瞬でしたよ。

浮遊感は感じないというか感じる暇がなかったと言った方が正しい。

それ以上に恐ろしかったのはその後の「無力感」だ。

とにかくムチャクチャに振り回される。

俺は「進行方向に対してスクリュー状の回転があるくらいかな~」と思っていたが、当然宙返りもあります。

そう、さっき検索して気になったキーワードは「1回転が怖くなく」です。

このとき俺は思い出しました。

「そういえば俺、重力加速度も怖いけど宙返りも怖かったんだ」と。

だから今まで1回転するヤツはずっと避けてきました。

しかしフライング・ダイナソーに宙返りがあるとは知らなかった。

これが最大の調査不足でした。

途中、1回転した状態で真っ逆さまに落ちていく所ありましたからね。

プロレスラーにバックドロップ食らうときってこんな感じなんでしょうか。

さて、こんな恐怖の最中、俺はどうやって正気を保っていたと思いますか?

現実逃避です。

ずっと目をつぶっていました。

ファーストドロップを過ぎて宙返りが始まった辺りで「あっ、もういいです」と言いながら暗闇の世界に身を投じていました。

もう二度と乗らない。

 

結論

Q.フライング・ダイナソーって怖いの?

A.怖いよ

 

Q.「こういう人はやめとけ」っていうのはある?

A.宙返り系が苦手な人は絶対にやめておけ。

重力加速度が苦手な人も「何もできない無力感への恐怖」がある可能性があるのでおすすめしない。

目安としては、USJの「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」で急斜面を上っていくときに「えっ?こんな高くまで登るの?この高さから落ちるってこと?ヤバくね?」と恐怖を感じるレベルならフライング・ダイナソーも怖いはず。

ちなみにアトラクションのせいか知らんが乗り終わったら鼻血をポタポタ流している人がいたので、そういう体質の人(?)は用心した方がいいと思う。

富士急ハイランドのような常軌を逸したアトラクションを楽しめる人は何の問題もない。

 

Q.マジかよ、もう列並んじゃったよ。どうすればいい?

A.目をつぶり、神に祈れ。

 

Q.フライング・ダイナソーの感想ブログを書いている人に言いたい事ある?

A.本当に楽しかったのなら何も言わないが、「本当は怖かったけどそれだとPVが稼げなさそうだからブログに書くときは楽しかったという感想にしよう」と自分に嘘をついたブロガーには「恥を知れ」と言いたい。

 

それでは、楽しいUSJライフを。

スポンサーリンク

-レジャー
-